香住で宿泊する

観る

三川権現

三川権現

三川山は標高887.8mあり、香住の屋根と言われています。
そして、ここは全域にわたってシャクナゲが群生し、ブナや姫小松の原生林もあり、
高山植物の宝庫になっています。

この三川山のふもとにある、権現社は、西暦675年に役の行者、大菩薩が開いたところで、行者が修行をする場所として古くから知られています。
そして、大和の大峰山(奈良県)、伯奢の三徳山(鳥取県)とならんで、日本三大権現の一つに数えられています。

毎年5月3日のお祭りには、各地から山伏や行者が集まり、盛大な護摩供養が行われます。
三川権現 三川権現
三川権現 三川権現


香住の観光スポットや伝統行事など、見る・遊ぶ・学ぶ・体験することで香住を120%楽しんでください。

香住は松葉蟹や但馬牛をはじめ海・山の食の宝庫特産品の紹介や、香住のグルメスポットなどを紹介します。

温泉・カニ・マリンスポーツ…「日帰りでは物足りない」香住の宿泊施設をご案内いたします。

たじまわる
山陰海岸ジオパーク
餘部鉄橋の歴史
かえるじまん
香住でお宿さがし
香住旅館組合
レンタカー周遊