香住で宿泊する

観る

余部鉄橋と「空の駅」

餘部橋梁

明治45年(1912年)の完成から約100年間、JR山陰本線を見守り続けてきた
余部鉄橋。平成22年(2010年)、新しくコンクリート橋に架け替えられましたが、
JR餘部駅側の3本の橋脚は現地保存され、余部鉄橋「空の駅」展望施設として生
まれ変わりました。余部橋梁下には、公園もあり橋脚跡を利用した東屋や芝生張り
の自由広場でゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。


空の駅

平成29年(2017年)、余部鉄橋「空の駅」にエレベーター完成!
愛称は「余部クリスタルタワー」、全面ガラス張り。日本海の絶景を眺めながら、高さ41mの浮遊感をお楽しみください。
【施設概要】
 構造:鉄骨造2階建て
 面積:120㎡
 高さ:47m
 メーカー:三菱電機(株)
 定員:15名
 速度:60m/min
 工期:平成28年10月着手
    平成29年11月完成
 総工費:約6億円
【利用時間】
 午前6時~午後9時30分(無休)
【利用料金】
 無料
ライトアップについて

階段室に設置した12基のLED投光器によって、季節ごとに色を変えて光ります。 ライトアップは日没後から午後9時30分まで毎日点灯。

春・・・グリーン
夏・・・ブルー
秋・・・オレンジ
冬・・・ホワイト

レインボーカラーが見られたらラッキー♡


万燈の火祭り余部鉄橋と余部橋梁
餘部駅にはかつての橋梁の一部が
ベンチとして置かれています
余部鉄橋と余部橋梁
余部鉄橋のレールや枕木の上を
歩くことができます
万燈の火祭り余部鉄橋と余部橋梁
空の駅からの眺望
万燈の火祭り余部鉄橋と余部橋梁
記念写真の撮影に最適です
万燈の火祭り余部鉄橋と余部橋梁
エレベーターホール
万燈の火祭り余部鉄橋と余部橋梁
芝生張りの自由広場

道の駅あまるべ
〇食事コーナー
日本海で獲れた魚を日替わりでお楽しみいただける「魚菜丼」や地元産食材を
使った「魚菜定食」ほか。ゆったりくつろげる和室もあります。
〇売り場コーナー
地元農産物加工品や銘菓、水産加工品や干物、また、100年前の余部鉄橋鋼材で
作った余部鉄橋グッズを取り揃えています。
〇情報コーナー
3台の大型モニターに加え、タッチパネル式の案内端末で各種道路情報がご覧い
ただけます。また、余部鉄橋の歴史が分かる模型・DVD映像や山陰海岸ジオパークの見所などの資料コーナーもあります。


駐車場 18台(大型:2台、普通車:16台)
トイレ 男性、女性、多目的トイレ
公衆電話 1台
営業時間 午前9時~午後6時(夏期:午後7時まで)
食事 午前10時~午後2時
定休日 無休
TEL 0796-20-3617


香住の観光スポットや伝統行事など、見る・遊ぶ・学ぶ・体験することで香住を120%楽しんでください。

香住は松葉蟹や但馬牛をはじめ海・山の食の宝庫特産品の紹介や、香住のグルメスポットなどを紹介します。

温泉・カニ・マリンスポーツ…「日帰りでは物足りない」香住の宿泊施設をご案内いたします。

香住ふるさとまつり
ビーチガイド
臼ヶ浦海水浴場
佐津海水浴場
たじまわる
visit kami
DISCOVER TAJIMA
山陰海岸ジオパーク
餘部鉄橋の歴史
かえるじまん
香住でお宿さがし
香住旅館組合
レンタカー周遊