香住で宿泊する

レシピ
  • ゆでガニ

    材料
    カニ・・・3枚程度
    ゆで汁の割合・・・水2リットル、塩40グラム
    作り方
    ①カニは、タワシをかけて一枚ずつきれいに洗う。
    ②大きな鍋に、水2リットルに対し塩40グラムを加えた水を入れて沸騰させ、①のカニ を入れる。(カニがひたひたにつかる程度の量とすること)。
    ③カニを入れた後に、再び沸騰してからカニの種類により、表の時間だけゆがく。
    ④時間がくると、お湯から引き上げ水をかける。(さっと水につけてもよい)。
     ※水をかけるとゆであがりの色あいが良くなる。

        松葉ガニ 若松場ガニ 香住ガニ セコガニ
    20 10~15 15~17 15~20
    15~20 5~7 10~15 10~15
    15~20 5~7 7
    10~15 3~5 4
  • カニ飯

    材 料(4人分)
    紅ガニ・・・1匹
    米・・・カップ3
    昆布・・・10㎝角1枚
    しょうゆ・・・大さじ1
    酒・・・大さじ1
    塩・・・小さじ1
    作り方
    ①米を洗って昆布を入れ30分置く。
    ②調味料入れ、味をととのえる。
    ③紅ガニは殻のまま3~4センチのぶつ切りにしたものを入れ、炊き上げる。
    ※今回は紅ガニを使用しているが、松葉ガニやセコガニでも美味しい。
  • カニの味噌汁

    材 料
    紅ガニ・・・小5枚、赤味噌・・・80グラム、青ねぎ・・・1本
    だし汁・・・カップ5、かにみそ・・・5枚分
    作り方
    ①紅ガニは、甲羅をはずし、身を二つに割る。足を1本ずつはずし、縦に二つに切る。    甲羅は4つに切っておく。
    ②鍋に湯を沸騰させ、①のカニと、カニみそを入れ、煮立ってから赤味噌を入れ、沸騰直前に火を止める。
    ③お椀に入れ、きざみねぎを少々浮かす。
    ※今回は紅ガニを使用しているが、松葉ガニやセコガニでも美味しい。
  • はたはたの水炊き

    材 料(4人分)
    はたはた・・・8尾、生しいたけ・・・8枚、春菊・・・1束、白菜・・・4枚、しめじ・・・1束
    豆腐・・・1パック、長ねぎ・・・2本、ポン酢・・・適量、昆布(10㎝角)・・・1枚
    塩・・・少々、すだち・・・1個
    (薬味)もみじおろし・きざみねぎは適量
    作り方
    ①はたはたは軽く塩をしておく。生しいたけは石づきを取り、春菊は葉先をつまみ、しめじはかぶを取り、白菜は一口大に切り、豆腐は8つに切る。
    ②鍋で昆布出しをとり、塩でうす味をつけ、はたはたや野菜を炊きながら、ポン酢、薬味でいただく。
  • はたはたのムニエル

    材 料(4人分)
    はたはた・・・8尾、にんにく・・・1/4個
    オリーブ油・小麦粉・塩・こしょうは適量
    作り方
    ①はたはたは水気を取り、塩・こしょうをして小麦粉をつける。
    ②フライパンにオリーブ油とにんにくのスライスを入れ、にんにくが常にオイルの中にひたるように傾けながら、薄くきつね色になるまで弱火で焼く。
  • いか飯

    材 料(4人分)
    いか・・・4杯、うるち米・・・カップ1、もち米・・・カップ1、だし汁・・・カップ1/2
    みりん・・・大さじ6、しょうゆ・・・大さじ6、つま楊枝
    作り方
    ①うるち米ともち米を合わせて一晩水につけておく。
    ②いかは足と内臓をとりよく水洗いし、水気を切り①を六分目くらい詰め、口をつま楊枝で止める。
    ③鍋に湯を沸かしいかを入れ、八分どおり火を通し、別の鍋にだし汁、みりん、しょうゆを入れ、ゆっくり煮る。
    ④さめてから輪切りにし盛り付ける。
    ※いかの中にたくさん詰め込まないこと。
    ※始めから調味料を入れると中のご飯がかたくなるので、水煮を充分してから調味料を入れること。
  • いかのカレー風マリネ

    材 料(4人分)
    いか・・・2杯、にんじん・・・1/2本、セロリ・・・1本、玉ねぎ・・・1/2本
    赤ピーマン・・・3個、きゅうり・・・1本、カレー粉・・・小さじ1、片栗粉・・・大さじ4
    塩・黒こしょう・サラダ油・牛乳は適量
    (マリネ液)
    白ワイン・・・大さじ3、リンゴ酢・・・大さじ3、オリーブ油・・・大さじ3
    塩・黒こしょうは適量
    作り方
    ①いかは足をぬき、皮をむく。いかの胴を輪切りにし、水気をきってから、牛乳へ浸す。
    牛乳へ浸すと油ハネしなくなる。それから水気をきり、塩・黒こしょうで下味をつける。
    ②片栗粉の中にカレー粉を入れ、油で揚げる。
    ③玉ねぎは薄切りにし、水にさらす。にんじん、セロリ、赤ピーマン、きゅうりは千切りにする。②のいかと野菜をマリネにする
  • いかのげそハンバーグ

    材 料(4人分)
    いかの足・・・8杯分、玉ねぎ・・・1個、卵・・・1個
    パン粉・塩・こしょう・バターは適量
    作り方
    ①いかの足はよく洗い細かくミンチ状にする。(カッターなどを使うと簡単にできる)。
    ②玉ねぎをみじん切りにする。
    ③パン粉・卵・玉ねぎを合わせてよく練り、塩・こしょうをする。
    ④バターで焼く。
    ※他の料理に身だけ使った時に、足の始末にとてもよい。
  • きすのマリネ

    材 料(4人分)
    きす・・・8尾、レモン・・・1個、たまねぎ・・・1個、油・片栗粉は適量
    (合わせ酢)
    酢・・・大さじ5、砂糖・・・大さじ4、しょうゆ・・・大さじ1
    作り方
    ①きすは3枚におろし、片栗粉をまぶし油で揚げる。
    ②玉ねぎは千切り、レモンは薄切りにする。
    ③合わせ酢の中に野菜を入れ、揚げたての熱いきすを漬け込む。
    ※一日ぐらい漬け込んだ方が味がしみておいしい。常備菜として一週間くらいおける。
    ※はたはた、あじをから揚げにして漬け込んでもおいしい。
  • 焼きぎすの炊きこみご飯

    材 料(4人分)
    焼きぎす・・・4尾(1串)、米・・・カップ3、ごぼう・・・100g、にんじん・・・70g
    しょうゆ・・・大さじ1、酒・・・大さじ1、塩・・・小さじ1
    昆布・・・10㎝角1枚
    作り方
    ①米を洗って昆布を入れ30分置く。
    ②焼きぎすは頭、骨をとり、小さくほぐしておく。
    ③ごぼうは小さいささがきにして水にさらし、にんじんは千切りにする。
    ④米の中の昆布を取り、焼きぎす、野菜、調味料を入れて炊く。

香住の観光スポットや伝統行事など、見る・遊ぶ・学ぶ・体験することで香住を120%楽しんでください。

香住は松葉蟹や但馬牛をはじめ海・山の食の宝庫特産品の紹介や、香住のグルメスポットなどを紹介します。

温泉・カニ・マリンスポーツ…「日帰りでは物足りない」香住の宿泊施設をご案内いたします。

香住ふるさとまつり
臼ヶ浦海水浴場
マリンアトラクション
たじまわる
山陰海岸ジオパーク
餘部鉄橋の歴史
かえるじまん
香住でお宿さがし
香住旅館組合
レンタカー周遊