香住 香住観光協会 officialページ 0796-36-1234

  • HOME
  • 香住で遊ぶ・体験する
  • 香住で食べる・買う
  • 香住で宿泊する
  • 香住イベントカレンダー
香住観光協会からのお知らせ
  • 日本観光ポスターコンクール W受賞!!
    更新日:2018.05.17

    公益社団法人日本観光振興協会が主催する「日本観光ポスターコンクール」は、観光宣伝ポスターの質的向上と国内観光振興の促進を目的として昭和22年から開催されている日本最大の観光ポスターコンクールで、今年で第66回目を迎えます。

    この度、香美町が作成した観光ポスターを出展した結果、総務大臣賞及びオンライン投票(第2位)を受賞しました。

    第66回日本観光ポスターコンクール結果発表はこちら

    香美町を応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

    今回作成した観光ポスターは、 「ストーリーのあるまち」を製作コンセプトに、都市部で働き、日々の生活に少し疲れた女性をターゲットに設定し、香美町に来て癒されませんかというメッセージを込めた作品です。
    直木賞作家である角田光代さんにエッセイ執筆をお願いし、情感溢れるポスターに仕上がりました。
    エッセイも含めてご紹介させていただきますので、是非ご覧ください。

     

    「ストーリーのあるまち 香美町」

     
     
    01_香住海岸夕陽 今、このとき、ここに立つための旅だったのか

    旅には偶然が満ちている。
    昨日ではなく今日、出発したから、会えた人がいる。
    その駅ではなく、この駅で降りたから、見つけた景色がある。
    そんなちいさな偶然が重なって、あるとき完璧を作り出すことがある。
    この季節、この天候の空の色。この時間、海の向こうに帰る太陽。
    さっと空が色を変える。つられて海もあかね色になる。
    私の前で時間が静止する。
    すべて今日、この一瞬だけに起こること。今日だから出会えたこと。
    私が見ているのは、日常ではなくて、たんなる光景でもなくて、
    旅の偶然が作り上げた「完璧」だ。
    私がここを、今日、旅することで完結した、完璧そのもの。
     
     
     02_うへ山棚田  きれいなんて言葉はぜんぜん足りない

    落ち込んでいるときに救ってもらったことは幾度もある。
    親しい友人の言葉に、大好きなミュージシャンの歌に。
    美術館で向き合った一枚の絵に、逃げるように開いた本の一ページに。
    それらと同じく、光景も人を救う。
    私の持っている言葉、ぜんぶを点検しても、
    見合う言葉が見当たらないくらい、うつくしい光景。
    うつくしいなんて言葉すら、嘘っぽく思える光景。
    それらはときとして、驚くほどの威力で、人を救う。
    言葉を忘れて見入るだけの私を、救ってくれる。
    それだけの強さを、この光景は持っている。
     
     
     03_大かつら 千年のときが私のなかで流れはじめる

    まるで木のふりをした壁みたい。それほどに大きな木である。
    この木には、千年の時間が詰まっている。
    木と向かい合って、ゆっくりと、息を吸って、吐く。
    私のなかに千年が流れこむ。
    千年前も、たしかにこうして風が吹き、鳥が鳴き、
    葉のあいだから日射しが落ちて、澄んだ水が流れていた。
    千年の先に私がいる。そのことがちっとも不思議ではなくなる。
    今日、私がここに立つことも、
    きっと千年前から決まっていたこと。
    やっときたね、とささやく声が聞こえた気がした。
     
     
     04_星空かえる島 何ひとつなくしたものなどないんだ

    なくしたものは、たくさんある。
    ミニカー。色鉛筆の深緑。好きな人からもらった手紙。
    大人になってもなくし続ける。
    旅に持っていったカメラ。電車の網棚にのせた花束。
    いっしょに暮らした犬のシロ。あの人を好きだった気持ち。
    なくすことなんてぜったいにないと信じていても、
    いなくなってしまう人もいる。失ってしまう関係もある。
    そこにいけばなくしたものが返ってくる、というかえる島伝説を、
    本気で信じているわけではないけれど、でも、夜空を埋める星を見ていたら、思った。
    私のなくしたものすべて、いなくなっただれか、ぜんぶぜんぶ、
    こうしてちいさな光となって、今、私を見守っているのではないかって。
遊ぶ体験する

香住の観光スポットや伝統行事など、見る・遊ぶ・学ぶ・体験することで香住を120%楽しんでください。
くわしくはこちらから

食べる・買う

香住は松葉蟹や但馬牛をはじめ海・山の食の宝庫特産品の紹介や、香住のグルメスポットなどを紹介します。
くわしくはこちらから

泊まる

温泉・カニ・マリンスポーツ…「日帰りでは物足りない」香住の宿泊施設をご案内いたします。
くわしくはこちらから

イベントカレンダー
かすみちゃん観光ブログ
その他のお知らせ
観光協会から、みなさまへ、
ちょっとお知らせのコーナーです。
  • ホタルと鰰(ハタ)。フェア

    img087
    香美町で水揚げされる「ホタルイカ」と「ハタハタ」。実は、兵庫県が近年『水揚げ量日本一』を誇る「ホタルイカ」と「ハタハタ」。地元料理人が腕によりをかけて開発したメニューを皆様にお届けします。

    【期 間】2018年3月24日~5月31日
    【問合せ】
    香美町役場神戸営業所
    ☎078-599-5179
    ※チラシはこちらからご覧ください。
    【WEBサイト】
    香美町役場HP内特設サイト

  • レンタサイクルのご案内

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    香美町香住観光協会では周辺観光に大変便利な自転車の貸し出しをしています。ぜひご利用ください。

    ■貸出時間:9:00~17:00
    ※ただし、雨の日はご利用いただけません。

    ■利用料金:
    【普通自転車】
    1時間まで…200円
    後1時間ごとに…100円、1日利用…500円

    【電動自転車】※ママチャリタイプ
    1時間まで…500円
    後1時間ごとに…100円、1日利用…800円

    詳しくはお問合せください。